浮気調査の利益

浮気調査の利益

ちーとばかし目先を変えて,浮気調査の話をしようわ。

怪しいのが,さまざまな浮気調査もどきである。
実際,検索してみるとものどエライ数の浮気調査会社、興信所、探偵がある。
実際,浮気調査はあたれば大もうけできるので,こなたの分野には参入者があとを断たない。

たまたま浮気調査をやっとる人と知り合い,オモロイ話を聞かせてもろたぇ。
残念な話ではあるが,浮気調査の悩みをネタにするショーバイの大半は「どうしたら役に立つやろう」ではなく
「どうやったら儲けられるやろう」ちう視点で浮気調査事業を行っとる。

なにせ浮気調査の利益幅はスゴイらしい。
そういう異業種参入を支援するコンサル浮気調査業者までいるの
依頼すると,さまざまな浮気調査扱い商品を紹介した上で,広告に顔写真入りで登場する浮気調査の役者はんまで用意してくれる。
浮気調査医学博士や,なんとか浮気調査研究所の「推薦の言葉」だって作ってくれる。
「資金さえあれば,あんはんにも浮気調査ができよ」と,その人は語ってくれたぇ。

もしかすると,こういう悪徳浮気調査業者とは別に,良心的な浮気調査業者もいるのかもしれへん。
せやけどダンさん,それを見分けるのは,残念ながらややこしい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。